Sastainability

サステナブルな社会の実現に向けた取り組み

商品の製作を通じて西宣が受け継いできた日本の技術と文化のすばらしさを、後世に伝えていくことは私達の使命です。伝統に革新的なアイディアを織り交ぜることで、サステナブルな社会の実現に取り組みます。
西宣は最高のデザインとたゆまぬ研究開発、そしてなによりクラフトマンシップを進化させることで、ブランド本質の強化に日々取り組んでいます。

01.Upcycle商品制作

Upcycleの精神の背景には、永年培ってきたクレイジーキルトの技術があります。クレイジーキルトは大切な古い布を自由に縫い合わせ、新しいデザインを施し、使ってきた人の想いを繋ぎ、別の形の製品に蘇らせるパッチワーク技法の一つです。
そこには必ず歴史とストーリーがあります。お客様の想いを大切に、一点一点オーダーメイドで制作致します。

■制作事例
・企業のユニフォームや宣伝幕、ステージのどん帳→バッグ・ポーチ
・航空会社の作業着や鉄道車両のシート→ペンケース等の雑貨
・遺品整理時に捨てられてしまう物(故人が愛用していたスーツや着物等) →子供用スーツ、壁掛け、テーブルランナー
・ウエディングドレス→ベビードレス
・大切にしていた子供服→デザイナー制作のアート性を持った商品

02.環境へ配慮した印刷技術

西宣の印刷機器は、伊藤忠商事株式会社と共同開発した、綿生地に顔料インクで直接印刷できるインクジェットプリンターです。
綿の染め物は大量の汚水が発生してしまうという問題点に着目。顔料インクプリンターを活用することで従来の染料の「洗い」の工程を省き、セーブウォーターと汚水の削減に貢献しています。
豊かな水資源に恵まれた福岡の環境を守ること。それは私たちの責任です。

03.障害者施設とのパートナーシップ

福岡県より「障がい者応援まごころ企業」の認定を受ける当社は、障害者施設への技術指導に取り組むだけでなく、仕事を発注し、売上の一部を寄付する活動を継続しています。障害を持つ方の雇用を守りつつ、働きがいのある仕事を提供することで、経済的自立へと繋げていきます。

04.地域への貢献

ユネスコ無形文化遺産に登録されている博多祇園山笠や博多どんたくという伝統的なイベントでは欠かせない法被・旗・幕、手ぬぐい等の製作に加え、祭りへの寄付を行い、永続的な文化継承を支援しています。
また、交通安全協会常任理事を務める他、地域で開催されるイベントへのグッズ提供や神社仏閣への寄付等を通じ、地域社会に密着する企業として、福岡の発展を応援します。